Wechat(微信)公式アカウント申請準備の基礎知識

Wechat(微信)公式アカウントの代行申請、または開発を伴うお申し込みの場合は、
公式アカウント取得に必要な資料をご準備いただく必要があります。
※既に公式アカウントを取得済で開発をご希望の場合を除く。
※公式アカウントについては「Wechatの各種公式アカウントのご紹介」を参考下さい。

個人が登録できる公式アカウントの準備事項

個人が登録できる公式アカウントは、「購読アカウント」のみとなり、
登録時には以下のような資料の準備、または検討事項があります。

必要となる資料等と事前検討を行なう必要がある項目
・中国人責任者または担当者の身分証明書
・中国人責任者または担当者の中国携帯番号
・メールアドレス
・希望するアカウント名(第一希望から第三希望)
・開設するアカウント機能紹介文(120文字以内)

携帯番号やメールアドレスが必要となる理由については、
アカウント登録時に認証コードや確認用のURL受信など、
申請時に必要となるためご準備をお願いしています。

公式アカウント名については希望する名称が既に取得されている場合があり、
希望するアカウント名称を数種類、事前検討としてオススメしています。

アカウント機能紹介文は、公式アカウントのプロフィールとなり、
フォロアーがフォローを行なう場合にチェックする重要な部分となります。

法人が登録できる公式アカウントの準備事項

法人が登録できる公式アカウントは、三種類全てのアカウントとなり、
登録時には以下のような資料の準備、または検討事項があります。

必要となる資料等と事前検討を行なう必要がある項目
・中国法人の営業許可書
・組織機構コード書
・中国の銀行口座(法人口座)
・中国人責任者または担当者の身分証
・中国人責任者または担当者の中国携帯番号
・メールアドレス
・希望するアカウント名(第一希望から第三希望)
・開設するアカウント機能紹介文(120文字以内)

携帯番号やメールアドレスが必要となる理由については、
アカウント登録時に認証コードや確認用のURL受信など、
申請時に必要となるためご準備をお願いしています。

公式アカウント名については希望する名称が既に取得されている場合があり、
希望するアカウント名称を数種類、事前検討としてオススメしています。

アカウント機能紹介文は、公式アカウントのプロフィールとなり、
フォロアーがフォローを行なう場合にチェックする重要な部分となります。

中国国内に活動拠点がない場合は、弊社より代行申請を行い、
公式アカウントを習得後、ご利用して頂くこととなります。

公式アカウント申請に必要な資料一覧

Wechat(微信)公式アカウント申請準備の基礎知識

公式アカウントのその他記事はコチラをご覧ください

Wechat(微信)公式アカウント登録時の注意点
Wechat(微信)各種公式アカウントの主な機能をご紹介

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


Wechat-labのご提供サービス


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 2017.10.21

    トレース情報を微信WeChatで開示。食の安心を見える化に。

    日本で商品の品質管理問題がニュースを賑わしていますが、品質管理の問題を収束させる場合に商品トレー…
  2. 2017.09.18

    微信WeChat集客術。忍者アトラクションでステッカーゲット。

    中国を含めた華僑に人気がある日本のアトラクションの一つに忍者屋敷があります。そんな人気の忍者屋敷…
  3. 2017.09.14

    偽造防止とIot化に一役。微信製造トレースをご紹介。

    弊社が実際に顧客導入して運用している「WeChat(微信)」と工程管理システムを連動した、偽造防…