微信決済機能を活用。自転車乗り捨てサービスが開始。

中国国内でWechat(微信)決済を利用した新サービスが開始されました。

中国人は日本人以上に「健康志向が高い」のをご存知でしょうか?
「健康志向が高い」のは、健康を意識した食生活だけでなく、
日頃から運動をして汗を流す中国人を多く見ることが出来ます。

ちょっとした隙間の時間を利用して運動を行いたい、
歩くには少し遠い距離だがタクシーや公共交通機関を使いたくない。
そんなニーズに応えるWechat(微信)を活用した「乗り捨て自転車サービス」の登場です。

微信を活用した乗り捨て自転車ビジネスの概要

今回登場した「乗り捨て自転車サービス」は、
日本ではあまり考えられないビジネスモデルかも知れませんが、
サービス提供元の企業がQR付きの自転車を路上に放置。

利用者は路上に放置された自転車を自分が乗りたい場所から乗車し、
自分が降りたい路上にそのまま放置するというビジネスモデルです。

各自転車には自転車個体を識別するシリアル番号と、
Wechat(微信)公式アカウントを認識するQRが搭載されています。

自転車のロックは個体のシリアル番号と連動しデータベース上で管理。
またアプリを使って自転車の位置情報を把握するために、
自転車にはSIMカードが搭載され、停車中の自転車情報を確認することができます。
%e5%be%ae%e4%bf%a1%e6%b1%ba%e6%b8%88%e6%a9%9f%e8%83%bd%e3%82%92%e6%b4%bb%e7%94%a8%e3%80%82%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e4%b9%97%e3%82%8a%e6%8d%a8%e3%81%a6%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9%e3%81%8c

中国人に大受けの乗り捨て自転車ビジネスの利用術

実際に乗り捨て自転車を利用するには、どのようにすればいいのでしょうか?

まずは自転車に搭載しているQRをスキャン。
初回スキャン時は公式アカウントへのフォロー案内があり、
公式アカウントをフォローすることから始まります。

公式アカウントには利用方法や利用上の注意点の他、Q&A、
利用で必要なアプリのダウンロード等がメニュー画面に掲載されています。

メニュー画面からアプリをダウンロード。
このアプリを活用することで自転車の位置情報や、
自転車個体のシリアル番号の認識、決済サービスとの連動が実現します。

初回利用時にはデポジットを支払い、支払ったデポジット額から都度の利用費用を徴収。
費用は利用時間(1時間1元、2時間2元など)によって決済額が増加する仕組みで、
Wechat(微信)決済はデポジット、デポジット不足時の追加料金の支払いで利用されます。

現在の中国ではスマートフォン利用者の急激な増加と無線環境が急速に整備され、
日本以上にネットワークとハード機器の連携環境が充実しており、
「IoT環境」が日本以上に拡大、急成長しています。
※詳細は「微信(Wechat)で中国IoT化が劇的に加速中」を参考ください。
%e5%be%ae%e4%bf%a1%e6%b1%ba%e6%b8%88%e6%a9%9f%e8%83%bd%e3%82%92%e6%b4%bb%e7%94%a8%e3%80%82%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a%e4%b9%97%e3%82%8a%e6%8d%a8%e3%81%a6%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9%e3%81%8c

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


Wechat-labのご提供サービス


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 2017.10.21

    トレース情報を微信WeChatで開示。食の安心を見える化に。

    日本で商品の品質管理問題がニュースを賑わしていますが、品質管理の問題を収束させる場合に商品トレー…
  2. 2017.09.18

    微信WeChat集客術。忍者アトラクションでステッカーゲット。

    中国を含めた華僑に人気がある日本のアトラクションの一つに忍者屋敷があります。そんな人気の忍者屋敷…
  3. 2017.09.14

    偽造防止とIot化に一役。微信製造トレースをご紹介。

    弊社が実際に顧客導入して運用している「WeChat(微信)」と工程管理システムを連動した、偽造防…