電話かけずに待ち知らず。微信コート場予約と決済完結アプリ

微信アプリでコート場の予約を行う際に電話で確認、
予約の通達ミス、精算の煩わしさから開放です。

今回ご紹介する微信アプリは、スポーツセンターが導入していた、
微信を使ったバドミントンコート場の予約管理システム。

実はこのスポーツセンター、
今までは営業時間中に電話連絡や窓口で直接予約を行なう必要があったのですが、
このアプリ導入のお陰で、24時間いつでも予約が行えるようになりました。
どのような機能になっているのか、コート予約管理アプリのご紹介。

指定日と時間の予約と精算が一度にOK!

窓口に提示していたQRコードをスキャンすると、
このスポーツセンターの公式アカウントが表示され、まずはフォローを行います。

フォロー後アカウント内のメニューにある「予約」ボタンをタップ。
そうするとコート予約画面が表示されます。

予約画面にはスポーツセンターの営業時間である、
9時から22時までの一日の時間割が一時間単位で表示。
また時間割は一週間単位で表示されるようになっています。

一週間の表示で一日が1時間単位での区切りで表示をされている点は、
このスポーツセンターが一週間以内での予約運用であり、
予約できる時間が最低一時間からとなっているため、
このようなシステム表示設定となっています。
電話かけずに待ち知らず。微信コート場予約と決済完結アプリ01

フォロアーは自分の会員番号を登録して、
日時の予約を行った後に微信で使用料金を決済。
決済が完了すれば予約された時間帯のマス目の色が変わり、
他の利用予定者からは予約ができない状態となります。

通常利用者は電話やコート場訪問時に、
次回予約を行うのですが、伝え間違いや聞き間違い、
書き間違いなどが発生する場合も考えられますが、
微信で利用者自らが予約と支払いを行えば、情報伝達のやり取りは最低限で済みますし、
登録された情報は運営サイドと共有情報として管理されますので、
両者間での認識の間違いが無くなる予約システムとなっています。

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


Wechat-labのご提供サービス


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 2017.10.21

    トレース情報を微信WeChatで開示。食の安心を見える化に。

    日本で商品の品質管理問題がニュースを賑わしていますが、品質管理の問題を収束させる場合に商品トレー…
  2. 2017.09.18

    微信WeChat集客術。忍者アトラクションでステッカーゲット。

    中国を含めた華僑に人気がある日本のアトラクションの一つに忍者屋敷があります。そんな人気の忍者屋敷…
  3. 2017.09.14

    偽造防止とIot化に一役。微信製造トレースをご紹介。

    弊社が実際に顧客導入して運用している「WeChat(微信)」と工程管理システムを連動した、偽造防…