Wechatポイントラリーで温泉地巡りと温泉地を実体験

中国人が日本旅行で期待している一つとして、
中国で体験することができない日本独自のサービスを実体験すること。
日本人からすると何気ないサービスでも中国に無いサービスは新鮮に映ります。

爆買いばかりが注目されますが、出身や職業、年代などで中国人の嗜好が異なるのも事実。
例えば、日本でしか経験できない食・美容・文化・歴史など、
日本製品を購入するよりも、より具体的な日本の文化に触れてみたいという、
日本びいきの中国人も非常に多く存在しています。

Wechatポイントラリーで温泉地巡りと温泉地を実体験

今回は日本人と馴染みの深い歴史ある文化、「温泉」をテーマに、
中国人向けWechatを使ったスタンプラリー機能開発のご紹介をします。

中国大陸にも温泉は数多くあるのですが、どちらかというと温水プールに近い施設が数を占め、
日本のような温泉施設は余り見られません。

そのため日本のように裸で入湯、色々な宿の温泉を巡るという体験は、中国ではできない経験です。
また日本の温泉地に昔からある源泉を使った食品加工などは中国の温泉施設にはないため、
これを経験するだけでも大きな思い出になり、旅行予備軍へのアプローチに繋げることができます。

今現在も入湯手形などが発行されている温泉地もあると思いますが、
少しアレンジを加えてWechatで入湯ポイントを貯める仕組みを作るのはどうでしょうか。

紙を使ったポイントラリーとの大きな違いは、体験中の様子をリアルタイムで
中国の友人へ共有する事ができる点。見たことも聞いたこともない体験を友人が日本で受けている。
それだけでも中国に住む友人は興味津々なのです。

具体的には、このような流れでサービスを受けることが出来ます。
・入湯すると受付などで入湯の証となるQRがスキャンできる。
・入湯QRをスキャンすると1ポイント獲得。
・獲得したポイントによって体験アクティビティやプレゼントがランクアップ
・所定の場所で、体験やプレゼントを貰える。
・体験の様子はリアルタイムで中国大陸へ送信される。
Wechatポイントラリーで温泉地巡りと温泉地を実体験01

ポイント獲得以外にも有効な手段のWechatポイントラリー機能

ポイント獲得機能以外にも「海外旅行客を狙え。免税取扱店を微信マップでアナウンス」で紹介したように、
入湯場所のマップもWechatで提供することも可能なので、入湯QRを準備頂いている温泉宿の地図情報を
Wechatで公開することも可能です。

またポイントラリー以外にクイズを準備。このクイズに正解するとポイントが獲得できる仕組みにします。
クイズは日本の入湯するに当たっての最低限守る必要があるルールをクイズなどにします。
・水着は着用しない。
・湯船に入る前は一度、かけ湯をして身体の汚れを落としてから入湯する。
・湯船にタオルを浸けない。
・入浴前にトイレは済ませる

日本では当たり前のことですが、文化が違い日本のマナーを知らない中国人への注意勧告を、
クイズを通してアナウンスを行う事ができます。
このクイズに正解しないとラリー資格を得られないなどでもいいかも知れません。

獲得ポイントで温泉地の文化を実体験

入湯で獲得したポイントを使い所定場所で温泉地ならではの文化に触れてもらうように、
自分で源泉を利用して温泉卵を作る、蒸しあげて温泉饅頭を作るなどアクティビティを準備。

食に強い関心をもつ中国人。源泉で調理ができるというだけでも非常に興奮することでしょう。
源泉の熱で茹で上がる卵、蒸しあがる饅頭などは見ても面白いですし、
実際に自分が体験して完成した品は、手にとって食べると更に感動が増します。
体験した品を追加で購入も可能にしておけば、お土産として購入する人も続出するのではないでしょうか。

食だけではなく日本的な手ぬぐいや浴衣なども、ポイントによってプレゼントや、
割引購入が出来るようにすれば、日本的な品のおみやげ品として喜ばれることでしょう。
Wechatポイントラリーで温泉地巡りと温泉地を実体験02

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


Wechat-labのご提供サービス


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 2017.10.21

    トレース情報を微信WeChatで開示。食の安心を見える化に。

    日本で商品の品質管理問題がニュースを賑わしていますが、品質管理の問題を収束させる場合に商品トレー…
  2. 2017.09.18

    微信WeChat集客術。忍者アトラクションでステッカーゲット。

    中国を含めた華僑に人気がある日本のアトラクションの一つに忍者屋敷があります。そんな人気の忍者屋敷…
  3. 2017.09.14

    偽造防止とIot化に一役。微信製造トレースをご紹介。

    弊社が実際に顧客導入して運用している「WeChat(微信)」と工程管理システムを連動した、偽造防…