各銀行で異なるWechatマイウォレット支払い限度額

電子マネーのWechatマイウォレット機能ですが、
利用するにあたって注意点として支払い限度額がある点です。
クレジットカードやATM等でも一回・一日当たりの引き出し限度額があるように、
マイウォレット機能にも引き出し限度額が存在しています。

以前「Wechatマイウォレット機能紹介」で紹介しましたが、
マイウォレット機能には、マイウォレット内の残高から引き出しを行なう決済と、
マイウォレットに登録している銀行口座(デビットカード)またはクレジットカードから、
直接決済を行なう方法があります。

決済の限度額は、3,000元から50,000元までの支払いが可能。
この限度額は銀行口座やクレジットカードの種類によって一日あたりの限度額や、
一回あたりの限度額が異なってきます。

また複数枚のカードを登録していれば、各カード別に利用が可能。
残高に現金をチャージしていれば、限度額を越えた額の支払いが可能です。
※限度額はテンセント社、銀行などの取り決めにより、変更になる可能性があります。
マイウォレット(钱包)の限度額確認方法

Wechatに登録しているカードの限度額や明細を確認する

もし中国人旅行客がマイウォレットを使って決済を行った際に、
支払いができないという事が起きた場合は、
一日当たりの決済限度額をオーバーしている可能性もあります。

登録している銀行カード・クレジットカードの限度額は、
Wechatマイウォレット(钱包)内の、バンクカード情報をタップすると、
それぞれカード別の限度額情報を見ることができます。
Wechat決済月別集計と明細の確認方法

また支払い明細を確認する場合は、マイウォレット内の右上にある、
「取引」をクリックすると支払い明細額を確認することができます。
限度額について知らずに利用をしている中国人旅行客もいるので、
支払い時にトラブルになった場合は、確認を促すのもいいでしょう。
各銀行で異なるWechatマイウォレット支払い限度額

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


Wechat-labのご提供サービス


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 2017.10.21

    トレース情報を微信WeChatで開示。食の安心を見える化に。

    日本で商品の品質管理問題がニュースを賑わしていますが、品質管理の問題を収束させる場合に商品トレー…
  2. 2017.09.18

    微信WeChat集客術。忍者アトラクションでステッカーゲット。

    中国を含めた華僑に人気がある日本のアトラクションの一つに忍者屋敷があります。そんな人気の忍者屋敷…
  3. 2017.09.14

    偽造防止とIot化に一役。微信製造トレースをご紹介。

    弊社が実際に顧客導入して運用している「WeChat(微信)」と工程管理システムを連動した、偽造防…