中国人の爆買いを支えるWechatマイウォレット機能紹介

日本旅行で中国人の爆買いの決済を下支えするWechatマイウォレット。
Wechat決済機能とは具体的にどのような機能を利用するのか、
その仕組を通して機能の説明を行います。

Wechatマイウォレット内で利用される機能として3つの大きな機能があります。
1.「バンクカード(银行卡)」と呼ばれる、銀行口座との開通機能
2.「残高(零钱)」と呼ばれる、チャージした電子マネーの残高表示機能
3.「刷卡」と呼ばれる、電子マネー決済機能

1の「バンクカード」にて、自分の銀行口座等とマイウォレットをリンク。
2の「残高」にて、銀行口座やクレジットカードの金額をチャージ。
3の「刷卡」にて、購入時にバーコードを読み取る事で決済を行います。
この一連の流れでチャージ額の補充、支払いを行います。

「残高」については、チャージを行わなくとも、
直接銀行口座やクレジットカードから、Wechat経由で決済を行なうことも可能です。

開通。「バンクカード」でチャージ機能設定

銀行カードまたはクレジットカードに記載されているカード情報、
本人確認情報やパスワードを、Wechatの「バンクカード」部分から登録。
銀行への認証が承認されるとマイウォレット機能を使うことが可能となります。
バンクカードでチャージ機能設定

保存。「残高」で現金を電子マネーとして管理

「残高」の部分に電子マネーの残金状態が表示されます。
またこの機能にある「料金補充」と「引き出し」を使うことで、
銀行口座から電子マネーの補充送金や電子マネー銀行を口座へ送信することができます。
残高で現金を電子マネーとして管理

使う。「刷卡」でバーコードを表示し電子マネーの支払い

「残高」の電子マネーをチャージした後、この「刷卡」をタップすると表示される、
1次元コードまたは2次元コードをバーコードリーダーでスキャンすることで、
電子マネーを利用することが可能となります。
※決済については、「Wechatを活用した支払い(決済)方法をご紹介」で詳細紹介。

※マイウォレットの限度額については「各銀行で異なるWechatマイウォレット支払い限度額
を参考にして下さい。

刷卡でバーコード表示。電子マネーの支払い

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


Wechat-labのご提供サービス


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 2017.10.21

    トレース情報を微信WeChatで開示。食の安心を見える化に。

    日本で商品の品質管理問題がニュースを賑わしていますが、品質管理の問題を収束させる場合に商品トレー…
  2. 2017.09.18

    微信WeChat集客術。忍者アトラクションでステッカーゲット。

    中国を含めた華僑に人気がある日本のアトラクションの一つに忍者屋敷があります。そんな人気の忍者屋敷…
  3. 2017.09.14

    偽造防止とIot化に一役。微信製造トレースをご紹介。

    弊社が実際に顧客導入して運用している「WeChat(微信)」と工程管理システムを連動した、偽造防…