トレース情報を微信WeChatで開示。食の安心を見える化に。

日本で商品の品質管理問題がニュースを賑わしていますが、
品質管理の問題を収束させる場合に商品トレースを活用すると、
回収を行う際に非常に有効的なのをご存知でしょうか。

商品トレースも工程管理の詳細情報、出荷日などの簡易的な情報など、
様々な方法でトレース管理が行えますが、
トレースした結果をWeChat微信と連動させ消費者に対して、
企業の品質管理の取り組みをアピールを行う事が可能です。

微信WeChatとQRコードでトレースを実現。

考えてみて下さい。
企業側が絶対の自信を商品に持っているとしても、
企業の自信は消費者に届いているとは限らないのです。

当たり前の事と思うかも知れませんが、
消費者は購入した製品がいつ、どのような場所で作られたのか。
安心し納得して商品を購入したいのでは無いでしょうか?

そのため中国人の7億人以上が導入しているWeChat(微信)を活用して、
企業イメージのアップに繋げてはどうでしょうか。

生産管理情報や出荷情報など、顧客に提示したい情報をQRとして発行。
対象となる商品に貼り付けます。

消費者は購入時や購入後に商品に貼り付けられたQRコードをスキャン。
QRは企業の公式アカウントと連動していて、フォローを行った後に、
QRが貼られた商品トレース情報を見ることができます。

商品情報の確認を行うことで、
消費者としては安心して商品を手にとることが可能になります。

微信WeChatで消費者へ企業の安心感、信頼度のアップに。

商品を購入した、もしくは商品に興味があった消費者は、
商品に貼られたQRコードをスキャンし、公式アカウントのフォロアーになり、
商品情報を確認しています。

この時点でメーカーの商品に興味がある消費者であるため、
公式アカウントのメニューには、企業の製品管理に対しての取り組みや、
商品に問題が発生し回収を行う場合は、対象商品の情報公開を配信するなど、
公式アカウントを消費者へのトレース情報提供のツールとして利用ができます。

消費者へ安心感を伝える。

日系企業ならではの品質に対しての自信を、直接消費者へ訴求するツールとして、
WeChat(微信)を活用することが出来るのです。

WeChat以外の中国トレース導入は姉妹サイト「トレースチャイナ」をご覧ください。

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


Wechat-labのご提供サービス


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 2017.10.21

    トレース情報を微信WeChatで開示。食の安心を見える化に。

    日本で商品の品質管理問題がニュースを賑わしていますが、品質管理の問題を収束させる場合に商品トレー…
  2. 2017.09.18

    微信WeChat集客術。忍者アトラクションでステッカーゲット。

    中国を含めた華僑に人気がある日本のアトラクションの一つに忍者屋敷があります。そんな人気の忍者屋敷…
  3. 2017.09.14

    偽造防止とIot化に一役。微信製造トレースをご紹介。

    弊社が実際に顧客導入して運用している「WeChat(微信)」と工程管理システムを連動した、偽造防…