微信投票アンケート機能で清き一票。究極の女神を探しだせ

微信の機能の一つとして投票(アンケート)機能があるのですが、
中国でチェーン展開しているレストランで面白い試みを展開中。
微信の投票機能の事例としてご紹介したいと思います。

店舗運営側、消費者である顧客、店舗で働くスタッフ、
三者間にメリットがある微信運用キャンペーン企画ではないでしょうか。

スタッフにやる気を出させる投票プロジェクト

このレストランでは店舗で働くスタッフの中から代表するスタッフを選抜。
選抜方法は、勤務態度や顧客サービスなど店舗運営側の一定基準をクリアーした
スタッフになります。

この各店舗からの選抜スタッフの中から女神(優勝者)を選ぶ、
その名も「店舗女神投票プロジェクト」。
日本のアイドル選抜選挙に近いと思ってもらえば理解が早いかも知れません。

各店舗では選抜スタッフ全員の顔写真とプロフィールを店舗入り口で紹介。
紹介しているメッセージボードには微信QRを表示。
微信投票アンケート機能で清き一票。究極の女神を探しだせ01

貴方のお気に入りスタッフに投票を!女神(優勝者)を選んだフォロアーには、
店舗で使えるクーポンを抽選でプレゼント準備。投票を促すキッカケを作ります。

また既に店舗微信公式アカウントのフォロアーに対しては記事配信機能を通じて、
選抜スタッフの顔写真を送信して投票を促します。

選抜スタッフや選抜スタッフと同じ店舗で働くスタッフは、
自分の友人知人にフォロアーになってもらい、投票するように告知を行ない、
スタッフを通じて店舗アカウントのフォロアーを増やす結果になります。

店舗側は投票企画を通じて店舗スタッフのチームワークの芽生えが期待できる、
店舗スタッフの成長・スタッフサービスレベル向上、
告知活動によってフォロアーを増やす結果となります。

店舗スタッフは次回選抜に選出されたい気持ちから、
自然とスタッフが店舗サービスの向上に務める動きに繋がります。

優勝をした選抜スタッフに対しては、運営側・店舗側から表彰し、
スタッフを称えることで、運営側と店舗側とスタッフの距離も縮まりますし、
スタッフが仕事に対して責任感のある行動が増します。

また選抜スタッフが優勝した店舗にも店舗賞などを与えるようにすれば、
店舗スタッフ、店長も選抜スタッフを応援する理由が生まれます。

顧客側からすれば、自分が訪問している店舗の馴染のスタッフが、
選抜されれば応援をするでしょうし、優勝した選抜スタッフに投票すれば、
クーポンが抽選でプレゼントされるので、クーポン目当ての投票者も増えます。

投票機能を通じて、生まれる三者のメリットまとめ

この投票企画は会社側、店舗スタッフ、消費者の三者ともにメリットがあり、
好循環が生まれる企画といって良いでしょう。

【会社サイド】
アカウントフォロアーの増加
店舗スタッフの団結、サービス向上
フォロアー獲得後のキャンペーン告知活動の広がり
微信投票アンケート機能で清き一票。究極の女神を探しだせ02

【スタッフサイド】
選抜に選ばれるために、自分磨きを通じてサービス力のアップ
選ばれる喜び、店舗で働く喜びを体感
女神に選ばれると賞金を獲得
微信投票アンケート機能で清き一票。究極の女神を探しだせ03-1

【消費者サイド】
ご贔屓にしているスタッフを応援
キャンペーン活動を通じて、店舗をより身近に感じられる
割引クーポンの獲得が期待できる
微信投票アンケート機能で清き一票。究極の女神を探しだせ04

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


Wechat-labのご提供サービス


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 2017.10.21

    トレース情報を微信WeChatで開示。食の安心を見える化に。

    日本で商品の品質管理問題がニュースを賑わしていますが、品質管理の問題を収束させる場合に商品トレー…
  2. 2017.09.18

    微信WeChat集客術。忍者アトラクションでステッカーゲット。

    中国を含めた華僑に人気がある日本のアトラクションの一つに忍者屋敷があります。そんな人気の忍者屋敷…
  3. 2017.09.14

    偽造防止とIot化に一役。微信製造トレースをご紹介。

    弊社が実際に顧客導入して運用している「WeChat(微信)」と工程管理システムを連動した、偽造防…