ポイントカード機能

顧客を獲得する商品券、ポイントカード機能

Wechatプラットフォームに商品券&ポイントカード機能が追加。
公式アカウントを公開しているユーザの利用が開始されました。

商品券&ポイントカードサービスを新規構築,メッセージ送信、通知、QRコード、
JavaScript-SDKなどの機能を使ったサービスが開始され、獲得したユーザの分析や
定期開催イベントの案内など顧客の深堀も可能となりました。
以下、商品券機能とポイントカード機能の実例です。

商品券機能の事例

初回登録や購入時、期間限定で購入した消費者へサービスを提供することが可能です。
消費者への購入特典として、公式アカウントのQRコードをスキャンすると、
Wechatより10元分の商品券を発行する、商品との引換券を発行するなどサービスの提供が可能。
新規客層を広げる場合に有効な手段といえる機能となっています。

日本へ観光に来ている中国人に対しては、ポイントカードよりも、商品券・クーポン発行機能を活用して、
その場で使ってもらうサービスが即効性があり、活用のシチュエーションが広がるでしょう。
顧客を獲得する商品券機能

ポイントカードの事例

ポイントスタンプの積み立てや、店舗内で利用可能なチャージ金額の計算機能など既存客に対して、
更に店舗へ足を運ばせるサービス提供のシステムとなります。
ポイント積み立ては、商品を所定回数購入した場合や、購入額に応じて、ポイントカードが
シルバー会員からゴールド、プラチナ、ブラックなどにバージョンアップしていく、
チャージ額に応じて割増チャージのサービスを発行する等の仕掛けの追加が可能です。

チャージ機能は今までのカードチャージシステム同様に、店舗において現金払いでチャージする
ことも可能ですし、顧客が店舗以外の場所でマイウォレット機能を通じてチャージする事も可能。
そのため店舗でスタッフのチャージ業務が減り本来の業務に注力ができる上、
現金紛失などのリスク軽減にも繋がります。

Wechatポイントカードのメリットは、ポイントカード情報がデジタル化され、
各店舗の集計結果がWechat公式アカウント内に一言管理されるので、
リアルタイムに消費者のポイント状況や入金情報を確認することが出来る点です。
経営側としては消費者動向がより正確にスピーディに把握ができ、ターゲットを絞って告知などの
アクションを起こすことができる点は、既存の実カードサービスよりも更に進んだ
顧客管理を行なうことが可能です。
顧客を獲得するポイントカード機能

顧客を獲得する積立ポイントカード機能

具体的なポイントカード・クーポン発行事例のご紹介

Wechatを活用したクーポン発行運用ビジネス事例をご確認下さい。

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


Wechat-labのご提供サービス


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 2017.10.21

    トレース情報を微信WeChatで開示。食の安心を見える化に。

    日本で商品の品質管理問題がニュースを賑わしていますが、品質管理の問題を収束させる場合に商品トレー…
  2. 2017.09.18

    微信WeChat集客術。忍者アトラクションでステッカーゲット。

    中国を含めた華僑に人気がある日本のアトラクションの一つに忍者屋敷があります。そんな人気の忍者屋敷…
  3. 2017.09.14

    偽造防止とIot化に一役。微信製造トレースをご紹介。

    弊社が実際に顧客導入して運用している「WeChat(微信)」と工程管理システムを連動した、偽造防…