wechatでwifi自動接続

Wechat公式アカウントを利用したWi-Fi接続方法

店舗Wi-Fiの接続方法を簡単に、かつ顧客満足アップと顧客データ分析の活用が可能な、
Wechatを用いたWi-Fi接続APIの開発をご紹介します。

一般的に店舗内の無料Wi-Fiスポットへ接続する場合は、
店舗のSSIDを探してパスワードを入力をする必要があります。
利用者からすると、SSID名とパスワードを店員に聞いて接続。
店舗のSSIDを探したり、パスワード入力でパスワードが長かったり、
聞き間違えたりすると入力が面倒。中国人旅行客から聞かれれば言葉の問題もでてきます。

Wechat公式アカウントの活用方法として店舗にWi-Fi用QRコードを準備。
利用者はそのQRコードをスキャンするだけでWi-Fiへ接続が可能となります。
今までのようにSSIDを探したり、パスワードを入力する手間が省けます。

3618_Wechat概要_Wi-Fi

店舗側メリットとしては、ユーザの接続の面倒や手間を減らすことで顧客満足度を向上させる点。
言葉の問題も解決します。

またWi-Fi接続画面に店舗フォローを促す設定機能の追加が可能
そのため自然と店舗公式アカウントのフォロアー獲得に繋がります。

獲得したフォロアーに対しては、定期的に店舗情報を送信する事が可能。
リピータ獲得と売上アップを見込む販促ツールとして利用ができます。

例えば、日本へ観光に訪れた中国人向けに無料のWi-Fiを提供。店舗フォロー後に無線環境を開放します。
Wi-Fi利用者は訪問した店舗情報や興味があった商品等をWechatモーメンツを使って友人へ紹介します。

御社の店舗情報や商品情報が、モーメンツを通じて友人へ共有され新規顧客の深堀、
見込み客の誘い込みなど購買意欲を刺激する結果となります。
またフォロー後は商品の販売促進情報を訪問客に送信でき、送信された情報は、再度モーメンツを通じて、
友人へも共有されることとなります。

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


Wechat-labのご提供サービス


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 2017.10.21

    トレース情報を微信WeChatで開示。食の安心を見える化に。

    日本で商品の品質管理問題がニュースを賑わしていますが、品質管理の問題を収束させる場合に商品トレー…
  2. 2017.09.18

    微信WeChat集客術。忍者アトラクションでステッカーゲット。

    中国を含めた華僑に人気がある日本のアトラクションの一つに忍者屋敷があります。そんな人気の忍者屋敷…
  3. 2017.09.14

    偽造防止とIot化に一役。微信製造トレースをご紹介。

    弊社が実際に顧客導入して運用している「WeChat(微信)」と工程管理システムを連動した、偽造防…