Wechat(微信)の弊社ご提供サービスに関するQ&A

弊社よりご提供サービスの基本的なQ&Aをご紹介いたします。

まずご提供サービスに関するQ&Aの前に、
以下の方からのお問合せについては、恐れ入りますがご返信しておりません。
ご理解の程、よろしくお願い致します。

「gmail」や「hotmail」、「携帯メールアドレス」等フリーメールでお問合せの方、
今から起業予定の方、WeChatの操作説明を質問される方(会社メールからのお問合せ含む)、
企業の銀行口座をお持ちでなくお取引が出来ない方、価格など情報収集を目的とされる方、
下記Q&Aの記載内容と重複する質問をされる方に対しては、ご返信しておりません。

弊社はWeChatを利用した開発をご提供しております企業ですので、
ご理解の程、よろしくお願い致します。

01account

公式アカウントに関するQ&A

公式アカウント開設を依頼するにあたって必要な品はありますか?

中国国内で公式アカウントの開設をご検討のお客様については、
Wechat(微信)公式アカウント登録時の注意点」や
Wechat(微信)公式アカウント申請準備の基礎知識」の記事を参考に、
代行準備をお願いしております。 (2016年4月時点)

また日本でWechat決済機能の導入を検討されているお客様については、
記事に記載している物は不要となり、簡易的に導入が可能となります。
詳しくは「お問合せ」より、お気軽にご連絡下さい。

公式アカウントを開設したいのですが、日本にしか営業拠点がありません

ご利用になりたい機能によっては、公式アカウントを開設しなくても、
Wechat機能を利用することが可能です。

例えば日本国内のインバウンド向けの決済機能のみ。
この場合は公式アカウントを開設する必要なく、ご利用の開始が可能です。
詳しくは「お問合せ」より、お気軽にご連絡下さい。

個人で公式アカウントを開設できますか?

個人で開設を行えるアカウントは、購読アカウント(订阅号)のみです。

サービスアカウント(服务号)、企業アカウント(企业号)については、
中国国内の営業許可書など企業証明の資料提出が必要となります。
※弊社、個人向けアカウント開設のサービス提供、問い合わせ対応はしておりません。

必要となる資料については「Wechat(微信)公式アカウント申請準備の基礎知識」を確認下さい。
各種アカウントの詳細について「Wechatの各種公式アカウントのご紹介」を確認下さい。

日本人ですが、公式アカウントを開設できますか?

日本人のみ単独での開設はできません。
公式アカウント開設条件として、中国人の身分証や中国の営業許可書などが必要です。
(2016年4月時点)

ただし日本国内における中国人の旅行客向けの決済機能の利用については、
公式アカウントを開設せずとも対応が可能です。
詳しくは「お問合せ」より、お気軽にご連絡下さい。

02mywallet

マイウォレットに関するQ&A

Wechatマイウォレットを利用したいので、操作方法を教えて下さい

弊社は個人ユーザ向けサービスのご提供や操作方法のご紹介サイトではなく、
企業向けの決済機能・アカウント向け開発・公式アカウント開設・ネットワーク機器設備など、
Wechat公式アカウントに関するサービスを展開しております。

「操作ができない」、「動画が見れない」、「口座から引き出しが出来ない」などの
Wechat機能に関するご相談、個人利用に関するマイウォレット操作利用方法などに関するサービスのご紹介、
または以上に準ずるご回答はしておりませんので、ご理解を頂ければと思います。

日本の銀行口座をWechatマイウォレットで利用が出来ますか?

マイウィレットなどWeChatの個人利用に関しては、日本の銀行口座の利用は出来ません。(2016年4月時点)
現時点では中国国内で開設した銀行口座のみWeChatマイウィレットとして利用が可能となっています。
ご利用が可能な金融機関については、「各銀行で異なるWechatマイウォレット支払い限度額」を確認下さい。

※中国人インバウンド旅行客向けの入金用口座として、
日本にある企業様については日本の銀行口座のご利用が可能です。

03business

ご商談に関するQ&A

基本的な商談の進め方を教えて下さい。

お問合せを頂きまして、決済機能・公式アカウント開設・アプリ開発など、
お客様がご希望するサービスに合わせまして、商談を進めさせて頂きます。

ご希望するサービスの種類によって、準備を頂く資料が異なりますので、
このような進め方をお願いしております。

開発についてはヒアリングも発生いたしますので、
ご依頼の内容について打合せを行い、商談を進めていく形となります。

詳しくは「Wechatアカウント代行申請および開発のお問い合わせ」を、ご確認下さい。

納品物に対しての支払いは、日本円ですか?人民元ですか?

弊社日本側と中国側に本部を構えております。
そのため、サービスをご提供しました現地同士で支払いをお願いしております。

日本側のお客様に対して提供したサービスの支払いは日本円にて、
中国側のお客様に対して提供したサービスの支払いは人民元にて、
それぞれ支払いをお願いしております。

※中国側事務所が営業拠点ではなく事務所扱いの理由で営業許可をお持ちでない等、
個人を除く特殊な事情がある場合は、別途「お問合せ」よりお問い合わせ下さい。

Wechat-Labで対応できるサービスは、どのような物ですか?

中国側のお客様には、中国人消費者をターゲットとした、公式アカウントサービス代行開設サービス、
公式アカウントを活用した、各種機能アプリ開発のご提供、WechatWi-Fiスポットなど
Wechatに関連する設備機器のご提供が可能です。

各種機能アプリ開発は「導入事例」や「機能紹介」の記事を参考下さい。

日本側のお客様には、中国人旅行客をターゲットとしました決済機能、
決済に伴いますハード機器のレンタルまたは販売、その他、中国側と同じく
公式アカウントの代行サービス、公式アカウントを活用したアプリ開発が可能となっております。

日本側のお客様の公式アカウント開設・開発については、
中国側お客様のアカウント開設時と異なる点がございますので、
お申し込み時にお客様の情報確認をさせて頂く場合がございます。
ご理解下さい。

中国に銀行口座がありません。中国人旅行客の決済額の入金はどう処理されますか?

日本向けサービスとして、中国人旅行客のWechatの決済機能を展開しておりますが、
決済されたご入金に関しては、日本の金融機関への入金は可能となっております。
※ご契約で必要となる情報は、「お問合せ」より、お気軽にご連絡ください。

中国に現地法人がありません。微店の開設を行いたいです。

弊社のサービス対象としまして中国大陸に現地法人をお持ちでない方に対して、
微店開設などのサービス提供はしておりません。

例)「香港にて現地法人あり」や「個人で公式アカウント取得」等の方へサービスは提供しておりません。

中国に銀行口座がありません。微店の開設を行いたいです。

弊社のサービス対象としまして中国大陸に現地法人の銀行口座開設をされていない方に対して、
微店開設などのサービス提供はしておりません。

例)「香港にて法人口座を開設」や「中国に個人で銀行口座を開設」等の方へのサービスは提供しておりません。

04inquiry

お問合せに関するQ&A

打合せを行いたいのですが可能でしょうか。

代行手続き、機能導入のお打ち合わせは、初回については無料対応しております。
お客様のニーズを正確に把握して導入や開発を進めるためにも、打合せは必須事項と考えております。
お問合せ時に詳細を記載いただく方が、よりスムーズに進めます。

都内一円、上海市・江蘇省・浙江省であれば、直接ご訪問して打合せ、
またはSkypeでの打合せを実施しています。

内容密度の濃い打合せを行なう為にも、初回打合せの事前情報となる基本的なご要望は、
先行してお問合せ時にご通知をお願いしております。

都内一円、上海市・江蘇省・浙江省以外の場所については、
基本的にSkypeでの打合せを中心に対応させて頂き、状況に併せてご訪問をさせて頂き、
打合せを行っております。

開発やご希望以外のWecahtの基本的な概念や操作などについては、
ご説明も行っておりますが、サイト内情報をご利用して頂ければと思います。

打合せは日本語で行いますか?中国語で行いますか?

日本本部の場合は、基本的に日本語にて打合せを進めさせております。
中国本部の場合は、お客様状況により日本語または中国語の何れかにて、
打合せをさせて頂いております。(※日本人または日本留学経験がある中国人が担当)

例えば全体運用など概念的な部分を日本人管理者が把握を行っている場合、
日本語にてヒアリングさせて頂き、現場のより細かい情報が必要である場合は、
中国語を交えたヒアリングを対応しております。

お問合せをメールでしたのですが、返信がありません。どうしてですか。

基本的に営業稼動日であれば24時間以内に返信を差し上げております。
土日または祝日を挟む場合は、休み明け以降に必ず返信を行っております。
そのため返信がない場合は、再度お手数ですがお問合せよりご連絡頂ければと思います。

但しご連絡を頂いたメールアドレスがフリーアドレス・携帯アドレスの場合、
お問い合わせを頂いたお客様側で迷惑メール扱いになっている場合がございます。
そのためフリーアドレスや携帯アドレスのご利用はご遠慮しております。

また最近、お問い合わせの際にご入力いただいたメールアドレスの誤りが多く、
弊社よりご返信ができない事例が発生しております。

必ず入力を頂いたメールアドレスの確認と、宜しければ電話番号を併せてご記入頂ければと思います。
お互のビジネス成功のためにも、是非ご確認とご記入をお願いします。

営業日や休日は、どのようになっていますか?

弊社の日本向けのお客様へのサポートは基本的に日本のカレンダー通り、
中国のお客様へのサポートは基本的に中国のカレンダー通りに休日を頂いています。
※日本の場合は12月年末から1月初め、5月ゴールデンウィーク、9月シルバーウィークなどが対象です。
※中国の場合は1月から2月の春節(旧正月)、10月国慶節などが対象です。

休日期間中にお問合せを頂いた場合は、休み明けにご連絡をさせて頂いております。

お問合せは電話でも、可能でしょうか。

大変申し訳ありませんが、現在メールのみの対応とさせて頂いております。
Wecahtに関するお問合せの電話が多くなっており、他のお客様のお問合せに不都合が生じております。

電話での対応ではなくメールでのご説明、資料提供を中心にしております。
一旦メールでのやり取りをさせて頂きまして、スカイプでの打合せ、
顧客様がご興味をお持ち頂いた場合は、弊社よりご訪問を行いヒアリングをさせて頂いております。

お問合せ」より、お気軽にご連絡下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


Wechat-labのご提供サービス


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 2017.10.21

    トレース情報を微信WeChatで開示。食の安心を見える化に。

    日本で商品の品質管理問題がニュースを賑わしていますが、品質管理の問題を収束させる場合に商品トレー…
  2. 2017.09.18

    微信WeChat集客術。忍者アトラクションでステッカーゲット。

    中国を含めた華僑に人気がある日本のアトラクションの一つに忍者屋敷があります。そんな人気の忍者屋敷…
  3. 2017.09.14

    偽造防止とIot化に一役。微信製造トレースをご紹介。

    弊社が実際に顧客導入して運用している「WeChat(微信)」と工程管理システムを連動した、偽造防…