Wechatアプリで攻めのショールーム展示情報を発信

中国で結婚する上で三種の神器の一つにあげられる住宅。
購入にあたって日本以上に念入りなチェックが付き物ですが、
中国でも一部高級住宅などは、日本と同じようにモデルルームを訪れて購入の検討を行います。
そんなモデルルームを訪問した購入予備軍に向けて、Wechatを使ったこんなサービスの提供が可能です。

Wechat(微信)でモデルルームの紹介情報の発信

各モデルルームのパンフレットや実際のモデルルームのタイプ別にQRコードを設置。
各部屋などの詳細な説明や動画で間取りの構造や特徴を紹介。
同様にマンション内のジムや駐車場などの設備一覧や紹介も可能です。
Wechatアプリで攻めのショールーム展示情報を発信01

またフォロアーに対しては、定期的にアカウントから物件の情報を告知することができます。
モデルルーム内で紹介しきれない物件の追加情報の発信、
キャンペーン告知を行い訪問顧客の募集、モデルルームの販売状況や完売状況を告知。

物件の人気度合いが分かれば、購入希望者の反応にも更に影響があるでしょう。
WechatのQRを通じてこのような物件紹介と告知を行なう事が可能です。
Wechatアプリで攻めのショールーム展示情報を発信02

リピーターへ付加価値の高いサービス提供で成約率アップを

リピーターに対して付加価値の高いサービスを、Wechatを活用することが可能です。
それは訪問したモデルルームの受付にQRを準備しておき、訪問者は設置しているQRをスキャンします。

初回訪問者については物件に興味があればアンケートを実施。
QRスキャンを通じてWechatのID情報が分かりますので、
アンケート情報と対応したスタッフ名を登録して保存しておきます。

再度訪問した際にQRをスキャンすると、過去の履歴情報から再訪なのか新規なのか判断できます。
再訪の場合は訪問者の名称や前回担当者の名称を表示されるようにしておき、
前回対応に当たったスタッフが今回も対応を行なうようにします。

訪問客からすると前回訪問で担当したスタッフが対応にあたれば、
前回と同じような質問をされずに、新しい情報を聞くことができます。
またスタッフからすれば、顧客に対してり深い情報を入手することができ、
顧客との関係構築を徐々に行なうことができます。

毎回担当者を変えて対応に当たるよりも、
成約に向けてより角度の高い営業活動を行なうことができるのです。
Wechatアプリで攻めのショールーム展示情報を発信03

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


Wechat-labのご提供サービス


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 2017.10.21

    トレース情報を微信WeChatで開示。食の安心を見える化に。

    日本で商品の品質管理問題がニュースを賑わしていますが、品質管理の問題を収束させる場合に商品トレー…
  2. 2017.09.18

    微信WeChat集客術。忍者アトラクションでステッカーゲット。

    中国を含めた華僑に人気がある日本のアトラクションの一つに忍者屋敷があります。そんな人気の忍者屋敷…
  3. 2017.09.14

    偽造防止とIot化に一役。微信製造トレースをご紹介。

    弊社が実際に顧客導入して運用している「WeChat(微信)」と工程管理システムを連動した、偽造防…