飲食スタッフサービス向上に活用。Wechatチップ開発

中国で38店舗を展開中の炭焼き店舗「很久以前」が導入している、
スタッフのサービス向上のためのWechat機能をご紹介。
この機能のお陰でスタッフ管理に一役買っているようです。

Wechatで実現したスタッフ管理の機能は、
サービス料として店舗スタッフへ支払われる「チップ」。
このチップの受渡しをWechatの支払い機能で再現。
スタッフ管理の現場で活用しています。

フロアスタッフに給与とは別にチップ収入を導入することで、
スタッフはどうすれば顧客の満足度を上げられるのか、
自分の収入に直結するため自分で考え行動に起すようになるのです。

Wecahtチップ運営の準備内容と運用事例

運用イメージとして店舗の各テーブルに担当スタッフを配置。
テーブル担当となったスタッフは、顧客の接客サービスを行います。

対応したスタッフのサービスに対して評価が高ければ、
顧客はスタッフが身に着けているバッチのQRをスキャンします。
このQRをスキャンすると直接スタッフのWechatマイウォレットに連動し、
固定のチップを支払うことができます。
※設定によって顧客側がチップ額を決めて支払うことも可能です。
※同じ顧客が一日にスキャンできる限度回数も設定が可能です。

フロアスタッフはチップをもらうために、接客サービスのレベルアップ以外にも、
食事中に空いた皿の交換や追加注文がないか等、
マニュアル以外のサービスについても常に気を配るようになり、
清潔感がある髪型や身なり、受けの良い声の出し方や態度を、考え始めるようになります。

顧客に喜ばれ、気に入られるスタッフが多くチップをもらう姿を見れば、
他のスタッフもどうやれば同じようにチップを貰えるか、
自分で意識改革をし考えて行動に移すようになり、
基本のマニュアルサービスと予想外のプラスアルファなサービス行動が生まれ、
どうすれば給与以外に自分の収入が増えるか真剣により具体的に考えるようになります。
飲食スタッフサービス向上に活用。Wechatチップ開発01

優秀なスタッフの把握とモチベーションアップに活用

チップ収入が多いスタッフは、顧客を喜ばせる気持ちを上手く考えられるスタッフ。
QRのスキャン数については、会社側の公式アカウント内で自動集計しておき、
毎月のスキャン数に併せて別途ボーナスも準備。

またこのような顧客の気持ちを考えられるスタッフは会社の財産。
先々に店長候補などの昇格の道がある点など、会社の将来像を明確にしておき、
頑張りが自分の将来に直結する点を提示することで、人事管理にも活用が可能です。

離職率の高い中国。人気のあるスタッフを数多く育成を行い社内に留まらせることで、
人気スタッフのサービスを受けたいリピート客を増やしていく。
安定したリピーター客の増加が売上アップにも直接反映していきます。

人気あるスタッフと固定客との間に、友人のような間柄も生まれれば、
スタッフに生の意見を伝えることもあるでしょう。
顧客からの生の声は運営に反映させ新しい需要やサービス発掘に利用ができます。

人事管理として顧客ウケが良いスタッフに対して評価時の数値を明確にすることで、
中国人スタッフのやる気アップと好循環を生む方法となります。
飲食スタッフサービス向上に活用。Wechatチップ開発02

チップを渡してもよいと思われるスタッフ育成

この仕組みの大きなポイントは現金を顧客が支払う必要がある点です。

ただ単に無料でスキャンを行なうのではなく、
顧客側で「現金の支払いが発生する」という高いハードルを設定することで、
気軽なスキャン行為を防止しています。

また少額の現金かも知れませんが、
顧客の評価が良いからこそ、スタッフに対してチップを支払うのです。

飲食店に限らず、顧客満足度の高さが次のリピートに繋がります。
そのためマッサージやスパや美容室、ネイルサロンなど
一定のサービスと期待値以上の付加価値サービスを提供することができれば、
喜んで顧客はチップを支払うでしょうし、
このようなサービス環境を作っていくのもスタッフ育成で重要な要素の一つです。

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


Wechat-labのご提供サービス


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 2017.10.21

    トレース情報を微信WeChatで開示。食の安心を見える化に。

    日本で商品の品質管理問題がニュースを賑わしていますが、品質管理の問題を収束させる場合に商品トレー…
  2. 2017.09.18

    微信WeChat集客術。忍者アトラクションでステッカーゲット。

    中国を含めた華僑に人気がある日本のアトラクションの一つに忍者屋敷があります。そんな人気の忍者屋敷…
  3. 2017.09.14

    偽造防止とIot化に一役。微信製造トレースをご紹介。

    弊社が実際に顧客導入して運用している「WeChat(微信)」と工程管理システムを連動した、偽造防…