WechatとWeb-POSの連動した店舗運用事例

WechatとWeb-POSを連動した店舗運用事例

店舗管理を行う上で、必要不可欠なPOSシステム。
POSシステムの登場で、小売業などでは製品に付いているJANコードと呼ばれる、
製品データをバーコードリーダーでスキャンをして情報を読み込むことで、
手入力をすることなく売上金額の合計、レシート発行、
一日の売上集計作業などの業務作業がカンタンになりました。

このPOSシステムにおいて、
インターネットを活用したWeb-POSシステムと言われるシステムがあります。

Web-POSシステムの最大のメリットは、Web上で売上情報を一元管理。
必要な時に必要な情報を分析することができます。

多店舗展開を行う場合、各店舗売上が営業終了後や翌日に集計など時間がかかるのが一般的ですが、
Web-POSシステムではWeb上でリアルタイムに売上集計を行っているので、
必要な時に今すぐ集計状態を把握することが可能です。

またPOSのハード機器も非常に低コストで導入が可能、多店舗展開を実施する上でも、
Web-POSシステムの強さが発揮されます。

基本的なWeb-POSシステムのハード機器構成は、
店舗に設置したパソコンと、感熱式レシート用プリンタ、現金ドロア、バーコードリーダー、
料金ディスプレー等、店舗業種別に必要となる機器を専用のUSBポート経由で接続。

上記の基本的な機器以外にもクレジッドカード端末などの追加など、
業種別に必要となる機器を接続することができるため、拡張性の高いPOS環境を整える事が可能となります。

また飲食業などにおいては、タブレッド端末をメニュー表として活用すると、
実際の商品画像を表示させながら、消費者が注文をタブレット端末で直接行うことができ、
注文を行った時点でフロアへ注文指示が行え、リアルタイムに売上金額が集計されたりと、
従業員の作業軽減、注文ミス軽減にも繋がります。

このWeb-POSシステムとWechatの支払い機能を接続すれば、顧客満足度も向上するだけではなく、
消費者情報が入手することができるので、消費者別の売上分析、告知活動などに繋げる事が可能となるのです。

WechatとWeb-POSを連動した店舗運用事例

Web-POSを活用した事例のご紹介

Wechat O2Oビジネスで集客と商店街活性化をご覧ください。

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


Wechat-labのご提供サービス


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 2017.10.21

    トレース情報を微信WeChatで開示。食の安心を見える化に。

    日本で商品の品質管理問題がニュースを賑わしていますが、品質管理の問題を収束させる場合に商品トレー…
  2. 2017.09.18

    微信WeChat集客術。忍者アトラクションでステッカーゲット。

    中国を含めた華僑に人気がある日本のアトラクションの一つに忍者屋敷があります。そんな人気の忍者屋敷…
  3. 2017.09.14

    偽造防止とIot化に一役。微信製造トレースをご紹介。

    弊社が実際に顧客導入して運用している「WeChat(微信)」と工程管理システムを連動した、偽造防…